トップページ > 埼事研概要> 学校事務職員とは 
    埼事研概要
     

    学校事務職員とは

    学校教育法第37条第14項により学校に置かれた、事務に従事する職員です。
    埼玉県においては埼玉県教育委員会の通知により、具体的な学校事務職員の
    標準的職務内容が明示されています。


    ・企画運営に関すること
    ・財務 に関すること
    ・情報管理に関すること
    ・庶務に関すること
    ・人事に関すること
    ・給与旅費に関すること
    ・福利厚生に関すること
    等、幅広い領域の仕事を1~2名で行います。

    明治以降、第3の教育改革といわれる現教育改革は、学校に自主性・自立性の
    確立を求め、自己責任のもと望ましい学校経営を目指しています。
    地域の教育力の活用をはかり地域社会全体での児童生徒の育成と、生涯学習の拠点と
    しての開かれた学校づくりのため、学校と地域の連携に学校事務職員の果たす役割が
    大きなものになると考えます。